目の疲れ・眼精疲労

あなたの頭痛 頭の重だるさ
眼精疲労ではないでしょうか?

「目の疲れ」が
一晩寝ただけではとれないようなら
それは「眼精疲労」です。

眼精疲労はただの疲れ目ではありません。
加療を要します。
ご自身だけでは解決しないかもしれません。

眼精疲労はものが見えにくくなる
原因があってそこに使いすぎが重なって
おこると言われています。

1.近視・乱視・遠視・老眼
のメガネやコンタクトレンズなどの
適正な矯正が行われていない場合

ピントをあわせるのは
水晶体の厚みを変える
毛様体という筋肉の働きです。
近くをずっと見続けると
毛様体は緊張し続け
筋肉疲労を起こします。

老眼は水晶体の弾力が
失われて起こるもので
裸眼で近くを見ようとすると
より毛様体が疲労します。

また見えにくいことを
解消しようとする
対象を近づけたり遠ざけたりする
不良姿勢
肩こり首こりの原因となります。

2.斜視・斜位の場合

Screen_Shot_10-21-2018_19.29.49

眼球は対象を追うために
外眼筋によって動いています。
内直筋,外直筋,上直筋, 下直筋,上斜筋,下斜筋

目を開けていれば無意識に何かを見ていますので
それだけで外眼筋は疲れてきます。
斜視、斜位の場合は両眼視機能異常で
両目が同じものを見るために補正が必要なため
さらに疲れます。
斜位は隠れ斜視ともいい本人も気づきにくく
上下方向の補正が必要な場合は
特に眼精疲労の原因になります。

3.白内障・緑内障の場合

白内障は水晶体の濁りにより視力の低下
眩しさを感じたりします。
緑内障は眼圧が上がりすぎて視神経が潰されて
視野の中に見えない部分ができます。
いずれも見ることの障害になり
眼精疲労の原因になります。
白内障は眼科医で治療方法が確立されています。
早めの治療をおすすめします。
緑内障は眼圧を下げるのに鍼灸が有効です。

4.ドライアイの場合

集中するあまり瞬きも忘れるのでしょうか
角膜・結膜を乾燥させてしまいます。
モニターを見続けるためになるVDT症候群の場合
ドライアイを伴います。

もう一点
東洋医学では

「肝は目に開竅する」

と言われます。
肝の不調は目に表れ
目の酷使は肝を痛めます。
昨今の目の酷使は同時に
「肝」も痛めていると言えます。

肝の不調は固さに出ます
それは体表にも現れ体の歪みを作ります。
腰痛でいらっしゃる方が
右に体が傾いてることが多い
これはパソコンの普及
スマートホンの普及に
関係しているのでないかと考えています。

当院のレメシスは自律神経を介して
内蔵を整えるのに優れた機械です。
眼精疲労鍼では
目の周りへ置鍼しながら
レメシスを「肝」に12分間あてます。

仕事を終えてから
夕方いらしてもらって
施術後はスマホやパソコンの作業はせず
十分な睡眠をとっていただければ
翌朝 ただ寝るだけとは違った
目の疲れだけでなくお体全体のの回復を
実感していただけると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close